本日の釣果はご覧のとおり。ピーター・ニコルズ編『解放されたSF』が掘り出し物かしら。こんなSF講演集があるなんて知らなかった。トマス・ディッシュ『On SF』に掲載されている "The Embarrassments of Science Fiction" と思われるものが、浅倉久志訳「SF の気恥ずかしさ」として収録されていた。その他の参加者は ル・グィン、ジョン・ブラナー、P.K.Dなど。翻訳者は深町真理子、小隅黎、安田均、大野万紀、大瀧啓祐、柳瀬尚紀(!?)など。とにかく並ぶ名前の豪華さがすごい。

ざる蕎麦とミニカツカレーのセット 600円

いろいろ狩った。手前のはジャンボなんばん、だそうです。辛くないけど、焼くとなんばんの香りがふわっと上がるんだってさ。

アスパラ。あと、レタスが1玉120円。安い。

とゆわけで、牛すじの煮込みを再開。もうちょい煮込んだら冷蔵庫にぶっこんで休ませてあげなきゃだし、明日のお昼ごはんが楽しみねー。

あと、やたらとかっこいい闇討が決まりました。

今日は婆ちゃんについて行って八郎をいじめました。あとはそこら辺を走り回って蒙古をぶっ飛ばしました。明日もがんばろうと思います。

こんなにモチャモチャと敵がいるのに、一対多の戦闘が楽しいって、すげぇな。

とかなんとかやってる合間に、Surface Book 3 の更新が終わりました。2004 になりました。ようやく WSL2 が使える。。

いちおう旧版の表紙を貼り付けておきますね。エロいのでNSFWしておきますが。

かつてはコアマガジンから翻訳出版された小説。そもそもSFを(しかもイアン・ワトスンなんか!)出すような出版社じゃないのに、編集者が異常な行動力を発揮してしまって、作者をも本気にしてしまったらしく、まともな形で読めるのは日本だけとのこと。
いやはや、竹書房、マジですごい。早川と創元ができないことを平気でやってのける。そこに痺れる憧れるぅ!

スレッドを表示

でも「注意が必要です」とか言ってきてて、なにに注意すればいいのかわかりません。MSさーん…

スレッドを表示
もっと見る
m.eula.dev

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。