フォロー

テンポいいなぁ。おもしろいかもしれない。
E1

· · SubwayTooter · 1 · 0 · 0

ドラマだけどドキュメンタリー要素もあってちゃんと怖がらせるし笑いも取ってくるし、心霊ものとしては新しい形かもしれない。いいね。
E1

えっ? まさかの吉田悠軌の怪談をばっさりカット? 思い切った演出だなぁ。おもろい。
E2

「もし近場でよろしければ大島てるさんに教えてもらったいい物件があるんですけど」
E2

「全フロアがいわくつきの、事故物件の聖地」
E2

ちょっとなに言ってるかわかんないですね。

孤独死して遺品整理に来た娘に制服モノのエロ本収集趣味を知られた70歳男性の幽霊と一緒にエロ本を見ながら日本酒を飲む若手俳優。BGMはモルダウ。なんて頭のおかしいドラマなんだ。
E3

「おとうさーーーん! うぎょーーー! 混ざるぅぅぅ!」
E3

怪談最恐戦 - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A

「参加者を一般募集して審査通過者で予選会(東京、大阪)を開催、続いて予選通過者で決勝大会を開催して怪談最恐位(かいだんさいきょうい)を決める。大会MC・オーガナイザーは住倉カオス。2018年度大会は、稲川淳二を最高顧問に迎えて優勝者に怪凰(かいおう)の称号とトロフィーを授与する。」
E5

そんなのあるのね…

大島てるおよびムー編集長三上のラスボス感
E6

、結局いっぺんにぜんぶ観ちゃった。ひさしぶりに変化球のホラーを観た気がします。最終回はそれにふさわしい大団円っぷりだった。個人的には最終話でのシナリオの舵取りに残念なものを感じないわけではないけど、でもきれいな着地なのでシリーズ構成は成功していると思います。楽しかった。

確認したいことがあるので、そのうちふたたびFODを契約して『放送禁止』を観なくちゃだわね。

ログインして会話に参加
m.eula.dev

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。