ファービーちゃんから教えてもらったので、Amazonプライムビデオで『コリアタウン殺人事件』を観た。ジクジクと不安が植えつけられる不気味な映像作品だった。どう評価すればいいのかわからない。ただ、ぼくはこの作品の名前を今後ずっと忘れないと思うし、似た趣味の人にはおすすめすると思う。なにがどうというわけでもないけれど、ただただ気持ち悪かった。

感覚的には、例の元コンビニバイトの富士山の映像を見てしまったときのモヤモヤに似ているのかもしれない。

スレッドを表示

もう一回観たいかもという欲求と、気持ち悪いので観たくないという拒絶が、心の中でぐるぐるしている。

スレッドを表示

この紹介がなかなかすごい。あと、字幕がついているんだけど、誤字脱字中華フォントがちょいちょいあって、もういろんな要素が不気味すぎる。

スレッドを表示

観終わって、ぼーっとしながら、頭の中で映像の記憶を転がしているけど、遅効性の毒みたいにゾクゾクと鳥肌がたってくる。あれ、この作品、すごくね?

スレッドを表示

作品のなかでチョイチョイ韓国語の文章がでてくるので、Googleレンズをかざして翻訳してもらったりしていたのだけど、手書き文字だったせいか精度が悪く、とても不気味にコラージュされた文章が撮影されてしまったので、画像を消しました。

スレッドを表示
フォロー

昨日の『コリアタウン殺人事件』の一幕。こういうさりげないのを織り込んでいくのが不安を煽っていくんよ。

ログインして会話に参加
m.eula.dev

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。